水道の水のトラブルの自己解決法

たまに起こることがある水のトラブルである自宅の水道の水漏れ。

長く使用していたり強く締めるのを繰り返していたりすると、蛇口レバーをいくら締めても、蛇口から水が少しずつ漏れてくることがあるのです。そういった場合、業者に頼むよりまずは自分での解決を試みるとお得に済む場合があります。

ここでは一般的な家庭用の蛇口についてご説明します。その原因として考えられるのは、中にあるコマパッキンと呼ばれるコマ形の部品についているパッキンいう名の柔らかい部品が潰れて消耗していたり、その先の部分の場所に小さなゴミがついていたりする場合です。これを修理するためには、蛇口レバーなどを外してそれらを解決しなければなりません。具体的にはラジオペンチやスパナなどの一般的な工具で間に合います。

自宅の水のトラブルが簡単に解決するかもしれません。まず水を蓄えておく必要があります。蛇口を修理するためには水の元栓を止めなければなりません。そのため修理時やその後の蛇口内部や工具のまめな洗浄には大量の水が必要になります。あらかじめ部品や工具を洗いやすい洗面器や、蛇口内部に水を注ぎやすいペットボトルなどを準備します。またコマパッキンについているパッキンもホームセンターなどで購入しておきます。以前修理した時のものを控えておくことをおすすめします。蛇口レバーのネジを外すことからはじめ中を分解していくとすぐにコマパッキンが出てきます。その先についているパッキンを交換するか、中のゴミをよく洗い流してみます。水道の中や部品はよく水で洗っておきます。うまくいくと上記の水のトラブルが解決することがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *