京都で浴槽つまりを修理する会社の件数と費用について

水回り設備というものは、一般家庭はもちろんのこと学校や会社でも使用頻度が高いものになります。

人々が生活するためには水は欠かすことができず、必然的にトラブルが起こりやすいものですが、そのトラブルの中で多いのが排水に関する事象です。どのご家庭でも1度は浴槽つまりを経験されているのではないでしょうか。浴槽の水を排水しようとしても、水が流れずに逆流してくる現象のことを言いますが、これは異物が排水口に詰まることで水を塞き止めて起こります。浴槽つまりが起こった場合は専門の修理会社に仕事を依頼しますが、京都では水道修理専門会社が2019年9月現在で420件あります。

ほかの自治体よりも会社件数が2倍近く多いですが、これは京都が日本を代表する観光都市であるからだといえます。京都には年間約520万人もの観光客が訪れており、宿泊施設も約310件あります。これらの宿泊施設では必ず浴室も備わっているので、浴槽つまりが起こりやすい環境になります。京都は浴槽つまりが頻発しやすい背景には、インバウンドによる訪日客が多いことも理由の1つです。

海外では浴槽の中に入って体を洗う習慣が一般的で、髪の毛等の異物が排水口に流れ込みます。この髪の毛が配管を塞き止めて浴槽つまりを起こす一番の理由で、専門会社への仕事の依頼も多くなるという訳です。修理費用は約1万円~1万5000円が京都の相場になっていて、全国平均価格よりも安いのが特徴です。会社の件数が多い分、価格の平均額も下がっているといえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *